『夏服メンズシャツのすゝめ 10選』海水浴・ビーチウエアのメンズファッション・コーデ完全ガイド

”#夏服メンズシャツのすゝめ”

夏服メンズファッションといえば海、海水浴に最適なビーチウエアは必須ですが。皆さんはお気に入りの海パン・サーフトランクスは購入されましたか?海や海水浴のレジャーでエンジョイした後のビーチファッションアイテムがタンクトップに短パン・ショートパンツのみという方は今回の記事で自分の好みや好きなスタイルに合わせて新しいアイテムをチェックしてみて下さい。やはり30代、40代の大人のいい男を目指すのであれば タンクトップに短パン・ショートパンツのみ というスタイルを抜け出しましょう。

ビーチウェアスタイルのヒント

夏服といえば薄着で着こなすアイテムも少ないためついつい気を抜いてしまいがちですが。そんな夏服のメンズファッションだからこそ気を抜かずに”30代、40代の大人のいい男”を演出すべく自分にマッチするベストなアイテムとコーデを手に入れましょう。それではヒントをご紹介していきたいと思います。

シャツをMIXさせたメンズファッションコーデ

夏服コーデに困ったときに重宝するのが夏服メンズシャツです。シャツといってもデニムシャツダンガリーシャツ白ホワイトシャツなど様々ありますが。ひとまず1つか2つは万能な着回しのきくカラーとデザインの夏服シャツを買っておけば困りません。

夏服シャツコーデのメリット

シャツコーデを私がもっともお薦めする理由は、”爽やかに見える!!”です。もちろんカラーとデザインにもよりますが。大抵の夏服シャツコーデは爽やかに見えるマジックがあります。これと反対のパターンがタンクトップですねwワイルドに見える、男らしく見えるという面もありますが。女性からすると暑苦しいなどのネガティブな意見が良く聞かれます。そして夏服シャツコーデをすることで爽やかに見えるだけじゃなく余計な日焼けによるダメージも減らせます。ガンガン焼きたいって方以外はシャツコーデが非常にお薦めです!

夏服にシャツコーデって暑くない??

確かに長袖シャツだと風にあたる面積も減りますし、風通しの悪い素材だと暑くてたまりませんが。夏服用のメンズシャツだとかなり通気性の高い素材のシャツも多く。また半袖シャツなどを選ぶことでそれも回避出来ます。あとは海に向かう車中と帰りの道中だけ着るなどすればそれも解決出来ます。

素材に注意する。

出来るだけ速乾性の高い素材や通気性の高い素材を注意して選んでほしい。 麻混シャツ、リネン(麻)シャツなどの夏服素材のシャツを選ぶことでシャツでも涼しく快適でお洒落にメンズファッションを楽しめます。またデニムシャツを選ぶ場合にはデニムダンガリー生地を選ぶよりもシャンブレー生地などを選ぶことでより上品で涼しげな夏服メンズファッションコーデができます。

オススメの夏服素材まとめ

リネン(麻)素材

リネン(麻)素材の特徴は素材の耐久性、強靭さが一番に挙げられます。同じシャツ素材でもコットンだと2倍以上、ウールで4倍以上の耐久性と強度を持っていると言われています。また吸湿性や水分を発散させる機能性も併せ持つために夏服に非常に多く用いられている素材なんです。

シアサッカー

シアサッカー素材は特徴的な生地、素材感の凹凸が特徴で手触り、肌触りから夏でもサラッとしていることから夏服のメンズジャケットやシャツなどによく用いられます。また通気性や発汗性などの機能性も高く、見た目のデザイン性も高級感があるデザインに映えやすい生地であるため大人の夏服にオススメです。

お薦めの夏服メンズシャツまとめ

夏といえばコレ ”白・ホワイトシャツ”

メンズの白シャツといえば夏服メンズコーデの王道中の王道で絶対に購入しておきたいメンズファッションの必須アイテムです。出来れば同じ白シャツでもドレッシーなデザインや素材感のものもあれば普段使いも出来そうな夏服に嬉しい汗に強い機能性の高い生地だったりとバリエーションが非常に豊富ですので3枚ぐらい持っておくと安心ですね。

白シャツ✕サングラス✕チノショートパンツ・短パン

迷ったらこの白シャツサングラス✕チノショートパンツ・短パンの組み合わせがオススメです!白シャツと合わせるチノショートパンツ・短パンであればどのカラーでコーデしても合います。以前にご紹介したトム・フォードのサングラスクロムハーツのメガネ眼鏡などをあわせるとより大人な夏服コーデが決まります。

ティアドロップ サングラス ✕白シャツ

ティアドロップ サングラスと言えばブラッド・ピットのサングラスコーデから触発され真似して購入した経験がある30代、40代の方は多いのではないでしょうか?わたしもその一人ですが。メンズファッション夏服コーデには相性もいいためぜひ白シャツコーデにも取り入れてみてはいかがでしょうか?

大人のいい男の定番 ネイビーシャツ

ネイビーシャツはフォーマルにもカジュアルにもコーデをまとめてくれるので非常に重宝しますが。海水浴やリゾートトリップのビーチウエアとしても非常にお薦めです。素材は出来ればツルっとした手触りのものよりもリネンや麻混のシャツがおススメです。このシャツ一枚あるだけでグッと大人っぽくなるのもネイビーシャツがあればこそです。

爽やかなブルーシャツ

夏のメンズシャツコーデといえば欠かせないのが爽やかさを感じさせるブルーシャツです。上の写真中央のホワイトデニムのようにブルー✕ホワイトという色の組み合わせは海水浴やプール、リゾートトリップなどの夏のレジャーを楽しむファッションに非常にオススメです。

デニムシャツは夏服コーデに欠かせない。

ビーチウエアといえばデニムシャツショートパンツ・短パン白シャツコーデと同じぐらい定番の夏服メンズコーデですが。少しでも爽やかさがほしいという方はデニムシャツ、ブルーシャツ、白シャツを選んでおけば間違いありません。

大人の色香漂うブラックシャツ

ブラックシャツは夏場にはどうしても暑さから避けたいという方も多いと思います。しかし”大人のいい男”のためのメンズファッションをご紹介するGXOMENSとしては夏でも冬でも黒・ブラックは欠かせないカラーということで推して行きたいと考えております。リネン地の夏場でも快適にコーデ出来るようなドレッシーだけど海・リゾートでもアクティブに着こなせるシャツもありますので素材・生地感を注意すれば問題ありません。

デニム系 ストライプ柄のシャツ

via thetv.jp
via thetv.jp

窪塚洋介さんなんで2割、3割増しっていうのもありますが。夏服コーデには非常に合わせやすいデニム地のストライプ柄シャツが非常にCOOLです。海・海水浴向けのメンズファッションだと短パン・ショートパンツの方がマッチしますが。シャツ使いでストライプ柄は爽やかさも倍増でお薦めです。

アロハ・リゾート感満載のストライプ柄シャツ

好みが分かれるところではありますが。海外やリゾートへの旅行ならば思い切っていかにもなぐらいのド派手なアロハ・リゾートシャツをチョイスするのもありかもしれません。

黒スキニー×ストライプ柄シャツ

リゾートスタイルのおすすめのストライプ柄シャツコーデです。海に入るならばショートパンツ・短パンをお薦めしますが。そうでない場合には写真のようなダメージ有りの黒スキニーとのコーデなどはかなり様になります。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください