Drake – ドレイク 250億相当の超豪華プライベートジェット”Air Drake”を無料でGetしカリブ海でバケーション!!!

Drake – ドレイクといえば”God’s Plan”でグラミー賞を受賞すると世界中にその名を知らしめたラッパーとしてスタートしているが。現在の彼は、アーティスト、俳優、ビジネスマンであり事業家としての側面が非常に強い。つい最近もいまの日本じゃあ考えられないものをGetしていてこれまた話題をかっさらっているので紹介したい。

CargojetがDrakeとの提携を発表

2019年5月10日カナダに拠点を置くカーゴジェットがこれまたトロントのNBAチーム、トロント・ラプターズの大ファンであるDrake(ドレイク)と提携することを発表。しかもカーゴジェットはドレイクが持っているファンやSNSのフォロワーからマーケティングの一環としてなんと、、プライベートジェットをプレゼントするという。しかもその金額と規模が半端じゃない。

約2億ドルオーバーの超豪華プライベートジェット”Air Drake”

Drake(ドレイク) がキャビンアテンダントっぽくマイクアナウンスしていたり非公開である機内のインテリアを一部公開しています。一般的なプライベートジェットであればここまで高額にはならないでしょうが。超大型ベッドルームやソファーとテーブルのセットが数セットあったりともう豪華な応接室状態である。

”Air Drake”にカワイレナードも搭乗

https://twitter.com/6ixbuzztv/status/1140089926173822977

昨年はエアジョーダン1 – Air Jordan×カワイレナード Think16でスニーカーヘッズも魅了したカワイレナードだが。ドレイクとも大の仲良しでさっそく彼の”Air Drake”にも搭乗している。古巣のNike(ナイキ)と自身がデザインした特徴ともいえる大きな手をモチーフデザインしたロゴをめぐって訴訟沙汰になっているが。

Kanye west – カニエウエストとのBeafは終わった?

View this post on Instagram

The syndicate got they hand in plenty things

A post shared by champagnepapi (@champagnepapi) on

一時期はKanye west(カニエウエスト)氏とのBeafでゴタゴタしていたが。今はもうカーゴジェットとのビジネス&その他でもうそれどころじゃないのだろう。つい最近はヨーロッパツアーに早速プライベートジェット”Air Drake”に搭乗したようだ。そしてその足でバハマのタークス&カイコス諸島でバカンスを満喫したようだ。

プライベートジェット”Air Drake”に乗りバハマのタークス&カイコス諸島でバカンス

白のヘアバンドにブラックのメンズ水着・サーフトランクスという出で立ちでバリバリに割れた腹筋を披露するDrake(ドレイク)だが。我々から見ればさすがは海外セレブ、日々身体を鍛えトレーニングしているのだろうと思いきや。。

仲間のDJ Carnage(カーネージ) がからかう。

腹筋の手術でもしたのか?とからかわれDrake(ドレイク)は『この前、お前を奥さんと間違えたのを怒ってんのか?』とやり返すなど笑わせてくれる。それにしてもカリブ海、タークス&カイコス諸島のビーチ・海は半端なく綺麗である。こんなところにプライベートジェット”Air Drake”で乗り込めるDrake(ドレイク)は間違いなく最高の気分だろう。

Drake(ドレイク)愛用メンズ水着・サーフトランクス 同型モデル&おススメ水着紹介!!!

Leave a reply:

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください