Virgil abloh(ヴァージルアブロー)VS Samuel Ross(サミュエル・ロス)どっちのスニーカーがお好き?

” A-COLD-WALL ”

Virgil abloh(ヴァージルアブロー)でググったらまさかのGoogle大先生の1ページ目1位にうちのページが来てるではありませんかwww

バジルアブロウ…..とか言っちゃってる友人たちのヴァージルリテラシーの低さから1つのテーマとしてトレンドでもあるOFF WHITE(オフホワイト)のVirgil abloh(ヴァージルアブロー)についての情報を配信していますが。

2018年はまさしくOFF WHITE(オフホワイト)&Virgil abloh(ヴァージルアブロー)がファッション業界に旋風を巻き起こしジャックした1年だったといえるんじゃあないでしょうか??まだ総括するにはちょっと早いですが。

来年は世界中のOutfit(コーディネート)に注目したサービスをリリースしたいと思っております。さてさて今回はそんなVirgil abloh(ヴァージルアブロー)率いるOFF WHITE(オフホワイト)のNIKEとのコラボスニーカーとSamuel Ross(サミュエル・ロス)率いる “A-COLDWALL*(ア・コールド・ウォール)” のスニーカーバトルをご紹介したいと思います。

Samuel Ross(サミュエル・ロス)

A-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール) のBOSSであり、まだ弱冠27歳でありながら元Virgil abloh(ヴァージルアブロー)とKanye west(カニエ・ウエスト)のアシスタントでOFF WHITE(オフホワイト)もYeezy(イージー)のクリエイティブにも深く携わったサミュエル・ロス。

10代のころから Nike(ナイキ)やadidas(アディダス) のスニーカーリメイクなどにどっぷりと浸かり、あんまり褒められたことではありませんが。お金欲しさに偽物(フェイク品)の販売などで自分の欲しいものを手に入れようとするなど若くしてファッション×ビジネスの現場を見てきた彼。

OFF WHITE(オフホワイト)でクリエイティブアシスタントとしてヴァージルアブローに鍛えられた彼のセンスは2019年間違いなく更に注目されることになるでしょう!!

そして労働者階級で貧しいながらもフェイク品を販売して生計を立てていた彼が今やLouis Vuitton(ルイヴィトン)擁するモエヘネシーグループの名誉あるLVMH賞にノミネートされファイナリストまでに登り詰めた叩き上げのストーリーも最高です。

“A-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール)”

2015年にロンドンを拠点とするデザイナー、サミュエル・ロスによって設立された 新興ブランドです。しかしただの新興ブランドではなく10代からNIKEやAdidasのスニーカーのリメイクでセンスを磨き。

そのセンスを買われOFF WHITE(オフホワイト)ではVirgil abloh(ヴァージルアブロー)のもとクリエイティブアシスタントをこなし現在ではヴァージルのクリエイティブコンサルタントにまで登り詰めたセンスと才能、そして努力を惜しまない若き天才デザイナーSamuel Ross(サミュエル・ロス)が率いるブランドです。

“A-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール)”を愛用るセレブ達

A-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール)はデビューしてまだ3年ですが。BOSSであるサミュエル・ロスのキャリアとネットワークもあって既に海外セレブの間では愛用者が多数おり。根強いファンも多く衣装として提供もしている。

全身タトゥーの歌姫ケラーニ(Kehlani)

日本でも根強いファンが多い彼女ケラーニも A-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール) のファンの一人で公私で愛用している。

ウィル・スミスの息子のジェイデン・スミス

ジェイデン・スミス(Jaden Smith) といえば『幸せのちから』『アイ・アム・レジェンド』『ベスト・キッド』などなど数々の映画に出演し最初こそウィル・スミスの息子と持て囃されましたが。20歳を迎えた2018年現在では、今のアンダー20の男女にとってはウィル・スミスよりも認知度が高い。

また彼のファッションについては賛否両論ありますが。ファッションにおいてもファンが男女とも世界中に多く。世界中のファショニスタは彼のoutfitを常に追っている。

Off-White x Nike Air Force 1 Low
VS
A-COLD-WALL Nike Air Force 1

VS

Air force 1対決なわけですが。OFF WHITE(オフホワイト)VS
A-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール) 皆さんはどちらがお好きですか??

個人的には12月の今は日本は真冬到来ってこともありますので、 A-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール) のホワイトLOWでしっぽりデニムにMonclerのダウンジャケットなどで定番コーデを楽しみたいです!!

LVMH PRIZE 2018

via wonderlandmagazine

LVMH賞の受賞者の発表動画です。Samuel Ross(サミュエル・ロス)はWinnerこそ逃しましたが。10年前はフェイク品やリメイク品をビジネスとしてた彼が世界一のファッションブランド・グループの名誉あるLVMH賞のファイナリストにまで登り詰めるというのは非常に夢がある話です。

LVMH賞 2018の Winnerは日本人!!!

via lvmh.com

40歳以下に限定ではありますが。実質世界一のファッションデザイナーがWinnerとなるLVMH賞において2018年は日本人の デザイナー井野将之 氏が受賞!!!ブランドは doublet. –ダブレット です!!

LVMH賞 2018 Winner doublet. -ダブレット

公式サイトhttp://doublet-jp.com/index.html
Instagramhttps://www.instagram.com/doublet/?hl=en
Facebookhttps://www.facebook.com/doubletjapan

Samuel Ross(サミュエル・ロス) On Instagram

View this post on Instagram

We dream. We toil. We create the future.

Samuel Rossさん(@srd_______)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

The future.

Samuel Rossさん(@srd_______)がシェアした投稿 –

Leave a reply:

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Site Footer