2016年『シュプリーム/Supreme』コラボの歴史。 ノースフェイス、リーバイス、エアマックス他

”Supreme Collaboration & Totibute 2016”

ジェームス・ジェビア」がスケーターのためのスケーターによる理想の小さなショップ「シュプリーム」を立ち上げてから20年以上が経った2016年。日米間の『バラク・オバマ広島訪問』、『安倍晋三真珠湾訪問』など国家間の和解の動き、ブラジルでは『リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック』、G7による伊勢志摩サミット、デザイナー「ラフシモンズ」も敬愛していた「デヴィッド・ボウイ」の死去などさまざまなニュースがありました。

日本では”マイナンバー制度”の運用開始、『君の名は。』、『シンゴジラ』、スマホを通して位置情報ゲームの『PokemonGO』、ピコ太郎の『PPAP』などが流行しました。家庭用ゲームではヘッドマウントディスプレイを使用した『VRゲーム』も登場しました。シュプリームの愛用者としても知られている木村拓哉も属する国民的アイドルグループ『SMAP』の2016年12月31日限りでの解散などさまざまな騒動もありました。

皆さんもこの年に個人的なニュースがある方もいらっしゃると思います。というわけで2016年の流行語大賞のような『神ってる』シュプリームのコラボレーショントリビュートを紹介していきます。

目次 非表示

バーリントン・リーバィ(Barrington Levy) & ジャー・ライフ(Jah Life)

ニューヨークを拠点に活動するレゲエプロデューサー・ミュージャンのバーリントン・リーバィ(Barrington Levy) とジャー・ライフ(Jah Life) のコラボレーションです。カラーバリエーションも型も豊富なフーディー、Tシャツ、タンクトップがリリースされました。

アンチ・ヒーロー(Antihero)

アメリカ西海岸のスケートボードブランド「アンチ・ヒーロー(アンタイ・ヒーロー)」とのコラボレーションです。「アンチ・ヒーロー」のブランドロゴのイーグルがシュプリームのロゴを咥えたデザインとローマ法王を皮肉ったデザインが入ったジャケット、パーカー、スウェット、Tシャツ、ワークパンツ、スケートボードなどがリリースされ人気が爆発しました。

バンズ(Vans)

シュプリーム設立から2015年までのコラボレーションの中でも何度もコラボレーションしてきたもう定番中の定番コラボレーションの「Vans」。コットンを使用したブークレ織りのアッパー、虹色に輝くサイドストライプ、レザー素材のライニングが特徴的な「オールドスクール」とモーションロゴがソールにプリントされた「エラ」 、チェッカーボード柄のスケートボート仕様の「スケートプロ」、「オーセンティックプロ」がコラボレーションされました。

ノースフェイス(The North Face)

こちらも定番中の定番です。定期的にコラボレーションする「ノースフェイス」とのコラボレーションです。春夏にはノースフェイスのオリジナル素材の「スティープノック」を使用したロングスリーブT シャツ、Tシャツ、キャップ。ノースフェイス定番のマウンテンパーカー、マウンテンパンツ、バックパック。

秋冬は落ち葉迷彩柄(Leaf Hunting Camouflageともいわれる)、オレンジカラーのダウンジャケット、マウンテンジャケット、ダウンパンツ、バックパック、ボストンバッグ、ダウンシューズ、ウエストバッグなどがリリースされました。

https://www.instagram.com/p/BtqAy43FOHq/?utm_source=ig_web_copy_link

クラークス(Clarks)

こちらももう何度も見ましたね(笑)イギリスのブーツメーカー「クラークス」とのコラボレーションとなります。スウェードアッパーが編み込みメッシュ仕様になったローカットとミッドカットのブーツがリリースされました。

リーヴァイス(Levi’s)

世界的に有名なジーンズメーカー「リーバイス」とのコラボレーションとなります。春夏には色鮮やかなカラーリングのフローラル柄のジャケット、パンツ。秋冬にはブラックカラー、ブリーチブルーのボア付きデニムジャケットと「リーバイス」の定番モデルの501モデルのデニムパンツがリリースされました。

ナイキ エアマックス/Nike Air Max 98

過去のコラボレーションでも一世を風靡するようなコラボレーションを行ってきた「ナイキ」とのコラボレーション。そのナイキの人気モデル「ナイキ エアマックス 98」を使用したコラボアイテムです。アッパーにはリフレクターが装着されたレッド、ネイビー、ブラック、スネーク4カラーのモデルがリリースされました。

モハメド・アリ(Muhammad Ali)xアンディー・ウォーホル(Andy Warhol)

1987年2月22日に亡くなったアメリカの画家、版画家、芸術家でポップアートの旗手ともいわれる 「アンディー・ウォーホル(本名:アンドリュー・ウォーホラ)」が撮影したコラボレーションと同年の2016年6月3日に亡くなった元ヘビー級王者のボクシング選手「モハメド・アリ(本名:カシアス・クレイ・ジュニア)」がフォトプリントされたトリビュートになります。

サスクワッチファブリックス(Sasquatchfabrix.)

横山大介のデザインユニット「ワンダーワーカーゲリラバンド」が手掛ける国内ブランド「サスクワァッチファブリックス」とのコラボレーションになります。「サスクワッチファブリックス」っぽい浮世絵、金魚、鶴などの和風テイストのデザインが入った法被、Tシャツ、シューズ、扇子など面白いアイテムが多々、リリースされました。

ブラック・サバス(Black Sabbath)

”プリンス・オブ・ダークネス”、”マッド・マン”、”メタルの帝王”などの愛称でも有名なオジー・オズボーンがメインメンバーとして所属するイギリスの国民的ロックバンド「ブラック・サバス」とのコラボアイテムとなります。「ブラック・サバス」のバンドロゴやメッセージロゴが入ったホッケーシャツ、パーカー、ロングスリーブTシャツ、Tシャツ、キャップなどのアイテムがリリースされました。

ウルス・フィッシャー(Urs Fischer)

スイス出身のニューヨークで活動しているアーティスト「ウルス・フィッシャー」とのコラボレーションとなります。「ウルス・フィッシャー」が得意とするシガレット・アートがプリントされたスケートボードがリリースされました。

ストーンアイランド(Stone Island)

ここ最近、海外のファッショニスタの着用で注目を集めていたイタリアのスポーツウェアメーカー「ストーンアイランド」とのコラボアイテムとなります。「ストーンアイランド」の温度で色が変化する「ヒート・リアクティブ」というオリジナル素材を使用したマウンテンジャケット、ハットなどがリリースされました。

モリッシー(Morrissey)

イギリスのミュージシャン、元スミスのボーカル「モリッシー」とのコラボレーションになります。「シュプリーム」でも定期的にリリースされる著名人をフューチャーしたフォトプリントTシャツとなります。「モリッシー」と契約絡みで揉めたとの逸話がありますがどうなんでしょうか。。。ちなみにアメリカ人のラッパー「2Chainz」も着用しています。

ベティーブープ(Betty Boop)

女性歌手ヘレン・ケインをモデルにしたアメリカを代表するコミックキャラクター「ベティーブープ」とのコラボレーションになります。「ベティーブープ」のロゴが入ったサテンジャケット、ラグランスリーブシャツ、シャツ、ピンバッチなどがリリースされました。

マーク・ゴンザレス(Mark Gonzales)

スケーター、アーティストなどマルチな才能を発揮する「マーク・ゴンザレス」とのコラボレーションとなります。オリジナルバタフライロゴが入ったカモフラジャケット、パーカー、スウェットパンツのほかにアメリカのスポーツ用品メーカーの「スポルティング」とのコラボでアパレルと同じオリジナルバタフライロゴが入ったバスケットボールがリリースされました。

ショット(Schott)

ニューヨークのレザージャケットブランド「ショット」とのコラボレーションとなります。春夏は裏地がレッドカラーのチェック柄になったハリントンレザージャケット、 秋冬にはA-2 Flight JacketとShearling Bomber Jacketがリリースされました。

チャンピオン(Champion)

アメリカのスポーツウェアメーカー「チャンピオン」とのコラボレーションとなります。春夏には背中にSupremeの大きなロゴがプリントされたウインドブレイカー、パーカー、ロングスリーブTシャツなどが、秋冬はベンチコート、スウェットパーカー、スウェットパンツがリリースされました。

プレイボーイ(Playboy)

アメリカの男性カルチャー雑誌「プレイボーイ」とのコラボレーションになります。春夏、秋冬と一年通して他のシーズンと比較するとシンプルなバニーマークが入ったアイテムがリリースされました。

ニューエラ(New Era)

メジャーリーグオフィシャルサプライヤーのベースボールキャップメーカー「ニューエラ」とのコラボレーションになります。

アレッサンドロ・メンディーニ(Alessandro Mendini)

エルメス、カルティエなどにもアート・デザインを提供しているイタリア・ミラノ出身の巨匠アーティスト「アレッサンドロ・メンディーニ」とのコラボレーションとなります。モダンなカラーリングのデザインが入ったパーカー、皿、スケートボードなどいろんなアイテムがリリースされました。

セントアイダス(St.Ides)

アメリカのビールブランド「セントアイダス」とのコラボレーションとなります。ベースボールキャップ、スウェットシャツ、Tシャツ、タンクトップがリリースされました。

バンソン(Vanson)

アメリカのモータースポーツウェアブランド「バンソン」とのコラボアイテムとなります。ジップアップレザージャケットがリリースされました。 「ウィズ・カリファ」など含めて海外の人気ラッパーも着用しており人気が爆上がりました。

カスケードデザイン(Cascade Designs)

アメリカ・シアトルに本社を置くアウトドアメーカー「カスケードデザイン」とのコラボでは防水バッグ「シールライン・ニンバス・ドライサック」が2サイズリリースされました。

レザイン(Lezyne)

アメリカのアクセサリーブランド「レザイン」とのコラボでは精巧なCNC加工(コンピュータ数値制御加工)が施された自転車用の空気ポンプと複数サイズの六角レンチが搭載された携帯型マルチツールがリリースされました。

クリーンカンティーン(Kleen Kanteen)

ステンレス・ボトルメーカー「クリーンカンティーン」とのコラボはホワイトカラーボディにシンプルな”Supreme”のロゴがプリントされたステンレス製ボトルが。

ワム・オー(Wham-O)

アメリカ・カルフォルニア州に本社を置くフリスビーメーカー「ワム・オー」とのコラボはモンキーと強烈なメッセージが入ったフリスビーが。

ヘリノックス(Helinox)

オーストラリアのアウトドア用品メーカー「ヘリノックス」とのコラボではアウトドアに適したテーブルとチェアがリリースされました。

スレイヤー(Slayer)

アメリカのヘヴィメタルバンド「Slayer(スレイヤー)」とのコラボレーションとなります。M-65ジャケット、コーチジャケット、セーター、パーカー、スウェットパンツ、ロングスリーブTシャツ、サーマルシャツ、Tシャツ×4タイプ、5パネルキャップなどすごい数のアイテムがリリースされました。

荒木経惟 アラーキー

日本を代表する現代美術家・写真家であるアラーキーこと荒木経惟(あらき のぶよし)とのコラボレーションとなります。Tシャツ、ロングスリーブTシャツ、パーカー、女優でモデルの水原希子がコラボレーションアイテムを着用した写真集がリリースされました。

アクアスキュータム(Aquascutum)

英国の高級紳士服ブランドAquascutum(アクアスキュータム)とのコラボコレクションレーションとなります。Aquascutumを代表するクラブチェック柄のコート、ジャケット、ベスト、シャツ、ポロシャツ、マフラーがリリースされました。リリース前はブランド同士正反対なブランドなこともあり批判や酷評が多かったイメージですがリリース後、即完売に価格高騰など流石はシュプリームと言ったところでしょう。

グッチ・メイン(GUCCI MANE)

シュプリームの「2016AW 広告ムービー」に起用されたアメリカ人ラッパー「グッチ・メイン」とのコラボレーションになります。合計9カラーのTシャツがリリースされました。

ブレイド(BLADE)

5,000台以上のニューヨークの地下鉄にグラフィティ・アートをペインティングしたキング・オブ・グラフィティと言われる「ブレイド」とのコラボレーションとなります。Tシャツ、ロングスリーブTシャツ、パーカーがリリースされました。

アンダーカバー(UNDERCOVER)

元祖裏原宿系ブランド高橋盾がデザインする「アンダーカバー」とのコラボレーションとなります。かなりの大盛況でもあった2015 Spring/Summer以来、2度目のコラボとなります。アンダーカバーの名作デザインをアップデートした絵画が転写プリントされたコーチジャケット、リバーシブル仕様のMA-1ジャケット、Generation Fuck Youとメッセージが入ったセーター、ボンテージ風のワークパンツ、アナーキーマークが全面に入ったパーカー、スウエットパンツ、Generation Fuck Youとメッセージが入ったジップアップパーカー、アナーキーマークが袖に入ったロングスリーブTシャツ、グラフィックTシャツ×3型(解体模型、ドール、7人の侍)、ダイナマイトが転写プリントされたポーチが。

他にはSupreme × UNDERCOVER × Medicom トリプルネームのギラップルライト、Supreme × UNDERCOVER × Dr.Martens トリプルネームのアナーキーマークが全面に入った3ホールのローカットレザーシューズ&8ホールのハイカットレザーブーツがリリースされました。どれも人気なアイテムでシュプリームのファン以外にも影響を与えましたし、社会現象にも近い現象が起こりました。

https://www.instagram.com/p/BufySCnAbpt/?utm_source=ig_web_copy_link
https://www.instagram.com/p/BtIpMi4lpkr/?utm_source=ig_web_copy_link

ナイキ Nike SB

ナイキのスケートボードライン「Nike SB」とのコラボレーションとなります。

高見山大五郎 Jesse James Wailani Kuhaulua

アメリカ合衆国ハワイ州マウイ島出身の高砂部屋所属の元大相撲力士の高見山がプリントされたコラボレーションとなります。1994年のSupremeの広告フォトビジュアルを復刻した商品で、もみあげが特徴的なハワイ出身の高見山がイームズオフィスを訪れた際に撮影された、曲げを結く写真がプリントされたTシャツ、フードパーカーとなります。

ダッシュ・スノー(Dash Snow)

2009年の7月13日に27歳という若さで他界したアメリカ・ニューヨークを拠点として活動していたアーティスト「ダッシュ・スノー」とのコラボレーションです。

ティンバーランド(Timberland)

HIP HOPアーティストが愛用するブーツブランド「ティンバーランド」とのコラボレーションです。

カポーン・アンド・ノリエガ(Capone-N-Noreaga)

アメリカ・ニューヨークを拠点として活動するHIP HOPデュオグループ「カポーン・アンド・ノリエガ」とのコラボレーションとなります。1997年にリリースされたファーストアルバム「The War Report」のデザインが入ったパーカー、シャツ、ロングスリーブシャツ、ショーツ、スケートボードがリリースされました。

トムとジェリー(Tom & Jerry)

アメリカの人気コミカルアニメ「トムアンドジェリー」とのコラボレーションとなります。トムとジェリーが入ったシャツ、ニットキャップ、ピンズバッジがリリースされました。

ハリス・ツイード(Harris Tweed)

英国王室御用達のツイード・ウール素材「ハリス・ツイード」を使用したアイテムとなります。 フィッシュテイルが特徴的なモッズコートがリリースされました。 「ハリス・ツイード」は実はブランドではなく、生地の名称なので厳密にはコラボレーションでもトリビュートでもないのですが紹介させていただきます。

シンプソンズ(Simpson)

アメリカ・ロサンゼルスに本社を置く総合レーシング用具メーカー「シンプソンズ」とのコラボでは2輪車用のヘルメット「ストリート・バンデット」が。

バングアンドオルセン(Bang & Olufsen )

私も愛用しているデンマークのオーディオ・ビジュアルメーカー「バングアンドオルフセン」。スピーカーの音とデザインの両方にこだわった珠玉のオーディオブランドとのコラボではSupremeのブランドカラーであるレッドのポータブルスピーカーが。

ジッポー(Zippo)

アメリカのライターメーカー「ジッポー」とのコラボでは虹色に輝く玉虫色のライターがリリースされました。

まとめ

2016年だけでもこれだけの数のブランドや著名人とのコラボがありました。質と量は比例するという量質転化の法則がありますが。シュプリームの歴史もこの法則に倣ったかのようにコラボをこなしていくうちにドンドン伝説的なエピソードや人気を博してきたように思います。2017年、2018年のシュプリームコラボの歴史をまとめて見たいと思いますので続編をご期待ください!

Please comment here

Loading Facebook Comments ...

Leave a reply:

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Site Footer