『カニエ・ウェストNEWS』故郷のシカゴにYeezyオフィスを開設を計画してる3つの理由!?

Kanye West(カニエ・ウェスト)といえば最近では音楽プロデューサーというよりもYeezy(イージー)などのスニーカー、アパレルのYeezyブランドのオーナー兼デザイナーとしての活躍がここ最近では特に目にするようになりました。

 

image via yeezy Boost 700

カニエ自身、音楽プロデューサーとして活躍した時代にもLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)擁するモエヘナシーグループのFendi(フェンディ)にてインターンをしていたり。そのころからある意味で師弟関係のような付き合いが長く海外では一時期カニエ効果などと言われてたOFF WHITE(オフホワイト)Virgil abloh(ヴァージルアブロー)

 

奥さんは “Kim” Kardashian West(キム・カーダシアン)という身内も自身も友人関係も超一流セレブばかりというカニエ。そんなカニエがロサンゼルスに移住したにもかかわらず、故郷であるシカゴを愛しているためこの度”Yeezyオフィス”をシカゴの地に開設するとTwitterでリリースしました!!

 

故郷愛・郷土愛の強いカニエ・ウェスト

カニエ・ウェストはこれだけ大ヒット作を音楽、ファッションスニーカー、プロデューサーとしても繰り出していながらも故郷に対して出来ることをトライしているように思います。つい最近では、シカゴコメディジャムと象徴的なリーガルシアターの復活を計画したり、自身が名誉学位を授与したシカゴ美術館附属美術大学アメリカ美術学院でコースを教える計画を発表しました。

 

image via wikipedia

インタビューで彼はこのように語っています。

「シカゴは自分を作ったスーパーインスピレーションの場所です。私が貢献できる仕事があると信じています。」

どんな授業であれ、時代、ファッション、音楽、アーティスト、ビジネスマンとして常に最前線を行くカニエ・ウェストの講義を聞ける人は非常に幸せですね。

 

 

Yeezyブランドをグローバルオペレーションに変えオフィス拡大計画を発表!!

 

image via timeout

 

YEEZYブランドが成長し続ける中、Kanye West(カニエ・ウェスト)はブランドのリーチを世界に広げる計画を明らかにしました。Twitterには、「ロンドン、ニューヨーク、ワイオミングにYEEZYオフィスを設立しようとしている」ことを発表しました。

 

現在のYeezyオフィスはどこにある??

現在のYeezyオフィスはカリフォルニア州のカラバサス。カニエが住むロサンゼルスからは車で約30分の距離に拠点を置いています。ちなみにシカゴは車で行くのはちょっと厳しい距離です。。

previous arrownext arrow
Slider

image via Nicholas Cope

 

俺はマイケルジョーダンよりもスニーカーで稼ぐ男だ!!

カニエはオフィスを世界展開するだけではなく、エアジョーダンブランドでスニーカー業界では圧倒的で絶大な人気と売り上げを誇る”マイケルジョーダン””NIKE(ナイキ)”にある意味での宣戦布告といった感じですが。

 

GAPのサプライチェーン責任者を引き抜いた、Yeezyは人類史上最大のアパレル企業になるだろうと高々と宣言してるあたりがSNS使いの上手いカニエらしいところです。もちろんこの後のポストにちゃんと落ちがありますw

 

マジで忙しすぎて人が足りないYeezyオフィス

マイケルジョーダンよりもイケてるし売上もYeezyは超えるよ。GAPのサプライチェーン責任者も引き抜いて世界展開も準備万端だよと、Twitterでうまくファンやその他のユーザーを煽り。うまく注目を集めたところで。。。

 

160人ほど人が足りない…じゃなくて今ならたくさんポジションが空いてて世界的なアパレル企業の成功に参加できるよ~という一連のポストでした。

今も募集があるのかは謎ですが。かなりの急成長しているのは間違いないYeezyオフィス。ある意味でJoin出来ればOFF WHITE(オフホワイト)Virgil ablohのようにビッグチャンスを掴めるかもしれません。

 

マイケルジョーダンを意識してシカゴ!?

例のツイートからTwitterで求人のポストを注目させるためにジョーダンよりも稼ぐぜというのを投稿したんだと思いますが。それでも少なからず”エアジョーダン”そして伝説の”マイケルジョーダン”を超えなければということでYeezyオフィスをシカゴにしたんではと勝手に勘ぐっちゃいます。

 

NIKE : marcus jordan(マーカスジョーダン) vs Adidas : kanye west(カニエ・ウェスト)

カニエは2013年にNIKE(ナイキ)を去り、アディダスと提携しここから彼の躍進がはじまりNIKEやマイケルジョーダンをディスる言動がちらほら見られました。

 

 

前述のマイケルジョーダンを超える売り上げを、、何てのもその1つですが。マイケルジョーダンはこれに対して何も表立って反応はしませんでしたが。ジョーダンブランド”Trophy Room(トロフィールーム)を手掛けているジョーダンの次男であるmarcus jordan(マーカスジョーダン)がこのツイートに対して反応します。

 

 

確かにYeezyブランドの急成長ぶりは確かに目を見張るものがあります。しかし約30年続くジョーダンブランドの歴史を塗り替えるというのはそう一朝一夕にやすやすとできるものではありません。

 

ただこれからのカニエYeezyブランドの展開には要チェックです!!

 

Leave a reply:

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Site Footer