『秋服メンズファッション3選』コンバース(Converse)オールスター コーディネート特集 #着こなし達人バイブル Vol.6

秋服メンズファッションの『着こなし達人バイブル』のVol.6は『コンバース(Converse)』のオールスターのロウカットからハイカットワンスタージャックパーセルまで秋服に最適なスニーカーコーディネート特集として コンバース(Converse)にフューチャーしてご紹介します。

大人のメンズファッションには、革靴だとばかり思っているあなたも是非今回のスニーカーコーディネート特集を見て。秋服大人メンズコーデコンバース(Converse)やナイキ(Nike)のスニーカーを取り入れてみてください。今までと違った雰囲気の大人のメンズファッションを楽しんで頂けるでしょう。

コンバース(Converse) スニーカーの魅力と良さ

コンバース(Converse)のスニーカーは、もともと世界で一番の流通量を誇っていた世界一のシューズ・スニーカーブランドでした。今や、ナイキ(Nike)にその座を取って代わられ2007年には米コンバースは買収され実質ナイキ(Nike)傘下となりました。

どんな大人メンズファッションにも合わせれる万能性

コンバース(Converse) は、オールスターもワンスターもジャックパーセルもどれもそうですが。しっかりと足元に、コンバースらしさを印象づけてくれるんですが。主張しすぎないその存在感が、秋服冬服大人メンズファッション のボトムス、アウターのジャケットなど組み合わせるアイテムを選ばないという点です。

スエードレザージャケット✕チノパン✕コンバースで大人な秋服コーデ

コンバース(Converse)オールスターのロウカットです。あまりというか、コンバースを履いたことが無い方にとってはカジュアル過ぎて子供っぽくなりすぎんじゃないかという心配があると思います。そんなときは、是非『レザージャケット』使いをうまくコーデに活かして下さい。

こちらのコーデでは、グリーン系のスエードレザーのジャケットに、白Tシャツとチノパンで秋服コーデらしいカラーリングながらも要所に白・ホワイトがTシャツにコンバースとチョイスされているので重すぎない清潔感がありまとまりも非常に良いです。

大人でもオーバーサイズ使いをうまく取り入れよう!

ちょっとこれは極端すぎるオーバーサイズですが。下の秋服コーデ写真ぐらいのインナーのサイズ感で、敢えてのオーバーサイズとショート丈のジャケットやアウターを合わせるのも大人ストリートファッションって感じでいい感じです。

大人のストリートファッションはオーバーサイズ使いで

このコーデで、コンバースをあわせる際にはロウでもハイカットでもどちらでもOKですが。ボトムスのデニム・ジーンズやチノパンの丈感だけ注意しておけばバッチリですね!

秋服メンズファッションは、カーキシャツ✕色ものビーニー・ニット帽✕白コンバース

子供の運動会や、秋の紅葉シーズンでアウトドアな動きやすいカジュアルスタイルコーデも1つは引き出しとして持っておきたい大人秋服にこちらのカーキシャツコーデはおすすめです!

コーデのポイントは丈感とビーニー・ニット帽 !

この秋服メンズコーデのポイントは3つあります。1つ目は、シャツやボトムスのスラックスの丈感ですね。ジョガーパンツなどでもOKですが。ストリートファッションやカジュアルすぎるコーデよりも、大人っぽさを残したいという方にオススメなのがアンクルパンツですね。もちろん、スキニーデニムなどでもOKです。

出来れば写真の秋服コーデのように、白のコンバースハイカットを合わせて頂くことで足元からのラインをより綺麗に魅せてカジュアルだけど綺麗さ洗練された感も残すことが出来ます。

色物ビーニー・ニット帽

大人秋服コーデは、シックでモノトーンな色使いのなかにエッジの効いた差し色をMIXさせることでワンランク上の メンズファッション に仕上がります。この ビーニーニット帽 のように、ワンポイントの色味が入るようなカラーを選ぶとGOODです。

ここで コンバース(Converse)のちょっとトリビア

マイケルジョーダンはエアジョーダンよりアディダスやコンバースを望んだ!?

少しだけコンバースのというか、NBAバスケットボールの神様・レジェンドのマイケルジョーダンのトリビアをご紹介したいと思うのですが。もともとナイキ(Nike)と契約した当初は、エアジョーダンをダサいと思っていてコンバースやアディダスのデザインの方が良いとまで思っていたんです。

もちろん、その後は皆さんご存知のようにナイキ(Nike)のレジェンドシューズデザイナーであるティンカーハットフィールド氏によるエアジョーダンを含め、リデザインによる進化からエアジョーダン1を含め、数多くの伝説的なスニーカーシューズを生み出している。

マイケルジョーダンもデビュー時はコンバース!?

ノースカロライナ州 にいた1984年のNBAデビュー当時のマイケル・ジョーダンが愛用した コンバース(Converse)のバッシュです。ちなみに、価格は200000ドル(約2100万円)で取引されました。

大人の秋服メンズコーデはミリタリーシャツ✕黒コンバース オールスターで決まり!

秋服で是非取り入れてほしいのが、ミリタリーシャツです。 ミリタリーシャツ なんて着たこと無いって方もいる方と思いますが。デザインも色々ありますので、白シャツをインナーにシルバーのウォレットチェーンや、Chrome Hearts(クロムハーツ)の指輪リングなどシルバーアクセサリーを合わせるとよりコーデがまとまります。

このコーデでは、キャップや ビーニーニット帽 などの被り物やサングラス、眼鏡メガネなど合わせるとシンプルで野暮ったくなりがちな ミリタリーシャツ をお洒落にまとめることが出来ます。

秋服コンバースコーデはデニム✕白シャツ✕色物メンズ靴下・ソックス

秋服だけじゃなく、冬服メンズコーデでも、この組み合わせは非常にシンプルで楽ちんだけどお洒落上級者にも見えます。まずは足元は、出来ればコンバース ホワイト・白色のハイカット。そして、色物・柄物のメンズ靴下ソックスで敢えて靴下を見せて『デニム✕コンバース✕靴下』の黄金比率コーデの完成です。

仕上げは、トップスの白シャツです。丈感は、ボトムスのデニム・ジーンズのサイズ感に合わせてタイト目、ややゆったり、オーバーサイズと調整して下さい。めちゃくちゃシンプルな秋服コーデなので物足りないって方は、Chrome Hearts(クロムハーツ)のリング指輪、ブレスレット、バングル、ウォレットチェーンなどの小物使いでアクセントを付けるのもGOODです。

【秋服 メンズミリタリーファッション】ミリタリーワークパンツとコンバース✕デニムジャケット

秋服冬服ミリタリー要素を取り入れたミリタリーファッションはキレイめながらも『男らしさ』をMIX出来るお洒落な大人メンズファッション には必見のコーデスタイルです。ミリタリーワークパンツのミリタリー要素の強弱をうまく調整することでよりミリタリー感の強いワイルドで無骨な大人メンズコーデになるか、キレイめで洗練された大人ミリタリーファッションにできるか遊べます。

色味、カラーを変えるだけでまた違ったミリタリーファッションを楽しめる。

ミリタリージャケットシャツの、色味カラーリングをグリーン系からブラウン系に変えて上げるだけで全く違うファッションを楽しむことも出来ます。このコーデでは、コンバース オールスターのブラック・黒色とビーニーニット帽のブラックを合わせてまとまりある大人秋服ストリートファッションの完成ですね。

黒のニット帽✕青のカットソーシャツ✕ミリタリーパンツ✕紫のコンバースの組み合わせでカラフルさを演出!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 3220ed51598b3d30f9b10ce130492032.jpg です

シャツで落ち着いた印象を与え、ミリタリーパンツのカーキとコンバースパープルの組み合わせで全体的にメリハリ感が生まれます。帽子は黒のニット帽で決めましょう。

黒のジャケット✕白シャツ✕デニム✕白のソックスのオーソドックスでクールな印象に!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 9962a5a101ee25a2102886603edb295d.jpg です

黒のジャケットと白シャツ、白のハイソックスとコンバースブラックを組み合わせることで色のコントラストがハッキリしシンプル感が増します。

黒縁メガネ✕白シャツ✕ベージュのシャツ✕デニム✕白のコンバースは知的感を漂わせる!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は a34eefc87f1e7eaf9e31174ef4831a43.jpg です

ベージュのシャツとデニムの組み合わせは学生にオススメするスタイル。細身のデニムでスマートさを際立たせます。コンバースは白もしくはベージュにしましょう。フレッシュな感じになります。

白シャツ✕ベージュパンツは秋の陽気にピッタリのコーディネート!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は a53e5540a2813d839f21344d58cf1060.jpg です

夏が過ぎたとはいえ、時々暑さが戻ってくることもあるので、トップスを白、ボトムスをベージュにして爽やかさを際立たせます。白のコンバースは日差しに映えていい塩梅になります。

黄色のニット帽✕黒シャツ✕黒チノパンツ✕青のコンバースでスッキリした印象に!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は a49452111869e03cfdb8bd9776b47061.jpg です

上手くコーディネートしたいけどあまり自信がない方はトップス、ボトムスともに黒で固めてみるのもあり。アクセントとして黄色のニット帽など明るい色を加えると、いい具合に対比が強調されます。靴はアクセントとして青のコンバースにしましょう。

水色のパーカ✕黒のハーフパンツで秋の静けさを表現する!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aa45a391bf4f9e053041e1b724265360.jpg です

秋の心地を感じながら少し散歩しようかなと考えている方には、パーカとハーフパンツでカジュアル感を出してみましょう。派手感を抑えたいのであれば、青と黒の組み合わせがオススメです。白のコンバースは他の色の邪魔をしないので違和感を感じさせません。

Tシャツ✕デニム✕コンバースハイカットは鉄板!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は b108097b53c14ab76e306f38b7bfb109.jpg です

夏服では?と思われたあなた、デニムは汗をかくと汚れるし、かといってあまり洗濯すると色落ちするなど扱いに困ったことはありませんか?湿気の少ない爽やかな秋の日にこそデニムの出番です。靴はデニムの色に近いコンバースハイカットにしてさり気なさを演出します。

縞シャツ✕黒パンツでピュアな感じに!

ボーダーシャツと黒パンツは純朴なイメージがあります。夏服のようなイメージがありますが、日の差す暖かい日にはピッタリのコーディネートです。これにベージュのコンバースを合わせると見事に調和がとれます。

黒のハット✕黒縁メガネ✕黒Tシャツ✕黒デニムで気品さとカジュアル感を両立!

「普通のカジュアルに飽きた」「もうちょっと知的さをだしたい」そんな方には、次のファッションはどうでしょうか?黒のTシャツと緩めのデニムがカジュアル感を出す一方、対する黒縁メガネと黒のハットは知的さを演出します。コンバースはデニムの色と同じにしましょう。

白シャツ✕黒のタイトのパンツで時間をかけずにコーディネート!

何を着ていこうか迷っているあなたは、白シャツと黒のパンツでシンプルに決めてみるのもいいでしょう。黒と白の組み合わせは失敗が少ない上に、急なお出かけにもすぐに対応できます。コンバースパンツに合わせて黒にしましょう。

デニムジャケット✕黒のタイトなスキニーデニムでワイルド感を強調!

ワイルドさに自信のある方はTシャツの上に色あせたデニムジャケットを着て、タイトな黒のスキニーデニムをはくとカジュアルとワイルドの相乗効果が期待できます。白のコンバースパンツの黒とみごとな対比になっています。

ボーダーシャツ✕ベージュのパンツ✕白のハイソックスで日常感を演出!

もうちょっとラフな感じでいきたいと思うあなたには緑の縞シャツとベージュのゆるめのパンツなんかどうでしょうか。部屋着っぽいけどこのまま外出しても違和感がないファッションになってます。そして白のハイソックスと黒のコンバースは日常感を出すのに一躍買っています。

暖色系のジャケット✕ゆるめのパンツで秋らしさを演出!

一見野暮ったく感じるかもしれませんが、トップス、ボトムスを暖色にすることで秋らしく親しみやすいとも言えます。靴はグレーのコンバースにすることで色が悪目立ちすることがありません。

ジャケット✕カーゴパンツの意外性でクールに決めよう!

少し寒い日は紺のシャツの上に同色のジャケットを着てシックに決めてみましょう。ボトムスはタイトなパンツもしくはハーフパンツがルックス的に合っていると思いますが、そこはあえて紺のカーゴパンツにしてストリート系の雰囲気を出してみましょう。靴も黒のコンバースハイカットで他と色を合わせましょう。

サングラス✕黒のセーター✕黒のデニム✕水色のコンバースハイカットは最新ちょいワルの方程式!

上品な感じにしたいけど、少しワイルドにもしたいという方には少しゆるめのセーターと細身のデニムでメリハリをつけてみてはどうでしょう。見事な逆三角形の出来上がりです。靴は水色のコンバースで意外感を演出してくれます。さらにアクセントとしてサングラスをかけてワイルド感を出しましょう。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください